緑地保全ボランティア

2024/04/05

ようこそ 城山手「親林の会」ニュースのページへ!

城山手「親林の会」は東京都保全地域ボランティア団体として、八王子長房緑地(城山手の緑地)で活動しています。

八王子の里山には豊かな自然があります。八王子駅・高尾駅からの路線バスを降り徒歩5分で自然が楽しめます。
Photo_20240405135202

里山の自然を守る城山手親林の会の活動を紹介します。毎週土曜の定例活動と、年に数回の自然体験イベント、自然学習などを行なっています。
Photo_20240405135203

活動に興味のある方、活動体験してみたい方、ご連絡ください。もちろん入会希望も大歓迎です。
Photo_20240405135201

メール:shinrinpr@gmail.com

なお、このブログは城山手「親林の会」のホームページの一部です。
親林の会、城山手の緑地、散策コース、自然のアルバム、自然体験会の詳細についてはホームページをご覧ください

Logo_shinrin

| | コメント (0)

2024/03/30

自然体験イベント(里山へGO!)のために 3月30日

今日は4月20日に開催する里山へGOの準備。作業場所に移動する際に、保全活動体験で使用する杭を現地まで運び上げました。擬木の杭は重さがあり高齢の会員にはきつい作業でした。
3e8dca0ec133ac88bcd769a12622c07c2ce89363

今日の作業は竹林の整備。枯れて茶色くなった竹、曲がったり倒れている竹を切って、片付けます。
55b5a0e39f8bf51df3b5b5c98216eda7d7f7fc47

根本から切った竹を倒す方向をコントロール。
4252af2d981e87f6c81c3fa9bf6ef62b8edfd9d7

切り倒し、適当な長さに切断、枝を払って、集積場所へ。一連の作業を手分けして行いました。
A67a847c5721ca916483675a8c8b348cf2df877c Afe0c0c7318703f2f7aa42bae397265e951e5cd6 Dbfe8a1ca86c8e8e3fd7132b5ba6be698c201cf6
Img_7590 Img_7591 Img_7592 Img_7593 Img_7594 Img_7595

曲がったり倒れた竹の太いところは通路に沿って並べました。
Img_7596

休憩後にもうひと頑張り。
Img_7597 Img_7598 Img_7599

見違えるほどスッキリした竹林になりました。
里山へGOの参加者に楽しく安全に活動してもらう準備が整ってきました。

| | コメント (0)

2024/03/24

自然体験イベント(里山へGO!)のために 3月23日

八王子長房緑地で4月20日に開催する自然体験イベント「里山へGO!」のための準備を進めています。

里山へGO!では、希少種保護のための保全活動を体験してもらいますが、今回希少種の保護柵を設置してもらう予定です。
今まで木製の杭で囲っていたのですが、すぐに腐って交換が必要になるため、都から支給してもらった樹脂製擬木を使うことにします。
予め擬木を倉庫から事前に運び上げておくことにしましたが、結構重い!!!
9687df1630256537789cd398ddade8a55d5ee17b

保全体験、自然観察を行うメインの場所は、3月9日に草刈りを行い、参加人数が少なかったので草が刈ったままになってました。
山積みになっている草を片付けていきます。
Df5bf45ab5b3bfbe99670bdc43547fe18131478b

ビニールシートに載せてフェンス際の集積場所に運びます。
23fc3aea05e33565df7fc95691f371b697d8146a 

3人ずつ2組で作業。
0439d11f200406f93232c65278751e5225b80c18

集積場所まで何往復も運びます。
134b1f566e196371814472e9f9f247b367534fc4

そんなに載せたら重いでしょ・・・
9b2dcd7499b7eeaa5a37352c6729ba943bcaad27

だいぶ片付き、もうひと頑張り。
931bd1e7f296cf9bba01fe3723efe562fa35c704

片付けが完了しました。
9de8c6a51b90d0dbc488de81e954ac8b713eb814

希少種の横に擬木を置きましたが、まだ必要な半分の本数です。もう1回本番までぶ運び上げる必要があります。

| | コメント (0)

2024/03/21

カタクリを観る会 3月20日

城山手や近隣のお子さんが通う船田小学校の「カタクリを観る会」を開催しました。
お子さんとご父兄、校長先生、学校関係の方々、近隣の方などが10時に城山手楡の木公園に集合。親林の会と緑地について説明した後に出発しました。
Start_20240321075801

カタクリの保護区では、サビ病の防止のために行っている保全活動について説明してから、カタクリを観察していただきました。
1_20240321075801

3月になって寒い日が多かったため、まだ満開にはなっていませんでしたが、コース沿いには多くの花が咲いており、参加された皆さんはたくさん写真を撮っていました。
2_20240321075801

コースの足元にはカタクリに混じってスミレ類も咲いてました。タチツボスミレが多い中で、真っ白なスミレサイシンも!
Sumiresaishin

せっかく来ていただいたので春の里山を楽しんでいただくコースをご案内。
まずはシュンランを見ていただきました。
3_20240321075801

植生保護区域では、いろいろな植物について説明し、咲き始めているニリンソウも観察していただき、イチリンソウとの違いも説明。
4_202403210758015_20240321075801

フェンス出口にある馬頭観音。
6_20240321075801

もみじ公園に下る途中ではお子さんから「お腹がすいた」との声が。
解散までは良い天気だったので、春の里山をゆっくり楽しんでいただくことができました。

これからも、近隣の方々と良い関係を保ち、身近な自然に親しんでいただくことができるよう活動を続けたいと思います。

| | コメント (0)

2024/03/16

カタクリの花を観る会の準備 3月16日

今日はカタクリ保護区域で20日に行う船田小学校のイベント「カタクリの花を観る会」の準備です。
まず、保護区域内の観察路の杭を確認し、腐っているものは交換、コースを動かす必要があるところの杭を打ち直しました。
00_2024031620170101_20240316201701

続いて、コースに沿ってロープを張っていきます。
11_2024031620170112_20240316201801

14_2024031620170115_20240316201701

カタクリが咲き始めている斜面での作業でした。
16_20240316201701

コースが完成。
21_2024031620420122

葉にオレンジ色の斑点ができるサビ病にかかっているカタクリが今年もあります。
目立つ病葉を摘み取って除去しました。
32_2024031620360133_2024031620360134_20240316204101
サビ病対策として、毎年、花の終わった頃に病葉を一斉に除去してサビ病菌の飛散を防ぎ、冬にはしっかり落ち葉掻きをすることで発芽時の感染を防いでいます。何年もこうした取り組みを続けていますが、なかなか防ぎ切れません。
30_2024031620380131_20240316203601

カタクリを観る会の準備ができたので緑地を巡回。
通行止のロープを張っていた案内板の支柱が倒れており、見苦しいとの指摘があったので杭を使って補修しました。
35_20240316204501

巡回時に見つけた花は次の記事でお楽しみください、

| | コメント (0)

2024/03/09

体験プログラムに向けて草刈り 3月9日

前回よりも竹林に近いエリアで、草刈りを行いました。
このあたりは、4月に実施予定の自然体験プログラム「里山へGO!」で自然観察、ゲーム、希少種保護活動などを行うエリアになるため、今が草刈りができるギリギリのタイミングです。

希少種保護の柵近くに落枝がありました。直撃されなくて良かった・・・
8ac15398e198e97df6a9781cd57afa89ddf8cc41

今日は刈払機3台で作業をするので、まずは分担する区域を決めました。
Af2190b41648bd18b384a7c56bc37ba2dac342bc

それぞれの区域の草刈りを開始。
希少種の周囲は慎重に。
2bc4612d179a1e059429df79fab7d63e8833772d 3061ac303f099024465e0de42abf8cb8e4e323fd  

道沿いからササが茂った斜面まで、大変な区域ですが頑張ります。
8cac6797268536b4297b0ea73e7e79c6d3a4ff5e 9d3e8511d9c062ff530ce86c77d10df0c6b13c98

丁寧な作業で仕上げます。
7b9ccd78589afb009ff397c3c759bf7c0d6931d9

落枝を片付け、刈り取った草を集めていきます。
B3008f2b070ab00ec7d4426c84889b7e4b6fcbf4 0128aa6581ad73a0f3ef1eed354ccd5fb50d4eba

B7c801f910c2cfa665fcd03b36c1a6c95e7bfdc1

楽しい休憩タイム。
Bd4cffd3433034ac1dc3b070704ea06035b596c7

予定した区域の草刈りが終わりました。来週はカタクリ保護区域で別の作業をするため、刈り取った草の片付けは2週間後の作業になります。
E8d2181618a6d046e51056042ba0aaff729b042f

| | コメント (1)

2024/03/02

イチリンソウとニリンソウのための草刈り 3月1日

今日は、馬頭観音から下る植生保護エリアでイチリンソウとニリンソウの咲く区域の草刈りそしました。

まずは、イチリンソウの群生場所で2月の活動で刈り取っておいた草を集めて、集積場所に片付けました。
D72e2a0d212062abfd9e3a20571829ac8f2fcda2 329ff10ee00c0d4dda22497683e2f987045ac514

続いて、ニリンソウの群生があるエリアの草刈り。
59ffb5852969b5a73383ed8c27a98d8df5c90662 512fd5493de333057de137fd73878a3deeed0cc8

既にニリンソウの葉がこんもりと盛り上がっており、花が咲くのも近いと思います。
40e3191c46d36b1c5d4bf09ca799c6eba7436e7e

草刈りは春植物の芽を刈らないよう一定の高さを保って行いましtあ。
Ec394fc98a9796e3989e8e414dbf2a1b51f5b031

刈り取った草の片付け。
0ef842b15af44b4255f7645ec12f9911015d0997 Ef1c6cadec532ecd6765901fe8eb74866f1b2d80

355d2b4be4c0d0b091b94c4da89e81dc6069aae3 1e80dd6ca671e10f68b78c0b8f64cd84bea831be

休憩。
3e4d1810e9e6c4930814668a48e60fce9a90b6b3C63ab410d5e68eb7c9ecc20d26f42bfbfc87527e

草の片付けが進みました。
456e128e48415f48a081022a7500a48162e17f5c 0707c37826bb6c4308a331388d6cfce313cf378a C63ab410d5e68eb7c9ecc20d26f42bfbfc87527e

来週は春植物の開花に間に合うように残りの区域の草刈りをします。

| | コメント (0)

2024/02/25

スミレとカタクリの保護区域 2月24日

暖かい日が続いたと思えば寒い日に逆戻りし、参加人数も少ないため今回はスミレとカタクリの保護区域での軽めの作業。
スミレを保護している区域に、先日の雪で曲がった竹が倒れかかってます。他にも川沿いのフェンス際に竹が入ってきているので伐採します。
Fb67a2ebadb7e30fba4ce4d6cc05bcde801867e1

もうスミレの芽が大きくなり始めています。いろいろな種類がありそうです。
Sumire

伐採した竹は、枝を払って集積場所に積み上げました。
Img_7387Img_7388

続いてカタクリ保護区域へ。こちらも先日の雪の影響で落枝があったので片付けます。
Img_7389

暖冬のせいでしょうか、もうカタクリの芽が出始めてます!
C270c3fc68d3582ca2a71f2d822d49b546ec6d5a Katakuri_20240225175201

落枝は奥のフェンスに近い集積場所に整理します。まずは川沿いの下の段。
Img_7390

続いて上の段。同じ集積場所に上から投げ込み整理。
Img_7391

上の斜面にもたくさんの太い落枝がありました。
Img_7392 Img_7393

小さい枝も拾い集めて整理。
Img_7394 Img_7395

フェンスの外の斜面の落枝まで整理して、活動を終えました。
Img_7396 Img_7397 Img_7398

| | コメント (0)

2024/02/18

春植物のための準備 2月17日

暖かくなってきました。そろそろ早春の花たちのための草刈りを急がなければなりません。

馬頭観音があるフェンス内は、前回の活動で落枝を片付けたので、残っている草を刈って片付けます。
31a88067ab522e9cf3f5318ee4079de04ed13869Ca2a454543cc6a186708ac8380f7bc5730394078

A80429cd6244a46d0db6f9f39b7f843bc51b3066D350af64462672b75b01d10ce60b9e1edbf7f5aa36e83a28b45b3891cc006ccf4e87face059e0ad0

ニリンソウが咲くエリアにあった倒木はチェーンソーで切断し、希少種のない部分に積み上げました。
6bd18ab470f71ef4b727875a2751296ea03c3b28

活動できる人数が少なくなっており、各人の負担が大きいのでこまめに休憩。
88f968e3b60523ca21e2ae3b17085aa4ca529755

イチリンソウが咲くエリアは草丈が高くなっており、この時期にしっかり草刈りました。
84f99b253333dd5d6cc9ef0cd64861a7791d295f 2b125b123cc68574a521c74e41a5256ab9483620

こちらのエリアの草の片付けは次回になります。
308461b3c9f862871a101679f07e6aed6cedf821

春を迎える準備が少しずつ整ってきました。
856f51ad7da56258da5731de60e0469ed45aade4 66b9b94e860eb8be0cbbccd1caec5341a68c546f

| | コメント (0)

2024/02/12

雪が残る中で落枝処理 2月10日

活動日の前日に緑地の状況を確認したところ、6日(火)の雪がまだ残っており予定していた草刈りと前回の片付けはできないことがわかりました。雪の影響で倒木、落枝が多く発生しているので、今回はその片付けを行います。
馬頭観音エリアは前回活動で落枝を片付けて草刈りをしたのですが、新たな落枝が一面にありショック・・・
01batou 02batou

拾い集めて集積場所に整理します。
03batou

自然観察会を行う広いエリアには雪で幹が折れた木が無残な姿に。
04ebine

伐採してフェンス際に整理。
05ebine 06ebine

歩道を横切っていた倒木は切断し、歩道横に並べました。
07ebine

休憩。
08kyuukei

竹林内にも倒れた竹や落枝が多くありましたが、次回以降の処理にします。
落枝が歩道を塞いでいた箇所は安全に通れるように整理しました。(写真は作業前)
09chikurin 10chikurin

竹林入口フェンス近くにも幹が折れた木があり、伐採して片付けました。
11susono12susono

折れた枝が歩道を塞いで通行に危険なところが裾野広場近くにあり除去しましたが。大量の蔓が枝に絡まっており、切断が大変でした。
13hodou

裾野広場の入口にも大きな落枝があり歩道を塞いでました。
14susono

これも除去して、今日は作業終了にしました。
15susono 16susono

| | コメント (0)

より以前の記事一覧