ナラ枯れ

2023/02/05

植生保護エリアの草刈り 2月4日

今回から馬頭観音がある植生保護エリアの草刈りをします。
この植生保護エリアでは、近くの小学校や里山へGOの参加者に自然観察を楽しんでもらう予定があります。
早春に花を咲かせる植物の芽吹き前に草刈りを済ませたいと思います。

しばらく草刈りをしていない部分はアズマネザサの丈も高く、至る所に落枝があります。
Before_20230205085201

背丈よりも長い太い枝が地面に深く突き刺さっているものがあり、ナラ枯れの危険性が分かります。
(みんな笑顔ですが内心はこの場所で写真は勘弁してよ…と思ってました)
Rakushi_20230205091001

草刈りを始める前にまずは落枝を片付ける必要があります。
Rakushi1_20230205091401 Rakushi2

枝を拾い集積場所に運びます。
Sagyo0 Sagyo1

Sagyo2

長い枝、太い枝は集積しやすいようにカットします。
Cut Cut2

枝を抱えて集積場所に何度も運びました。
Sagyo3 Sagyo4

今回のメンバー(休憩中)
Kyukei_20230205092101

この後、刈払機で草刈りをして、落ち葉と草を集積しましたが作業に集中したので写真がありません。
作業後の写真を次回掲載します。

| | コメント (0)

2023/01/29

雪の斜面で草刈りと落ち葉掻き 1月28日

朝起きたら前夜に降った雪がうっすら道路に残っており、「今日の作業大丈夫か?」とちょっと不安になりました。
それでもメンバーが集まり活動開始。
雪が残るカタクリ保護区域の斜面を道具を持って慎重に登りました。
00

カタクリ保護区域を登ってフェンスの外に出たところに広がる斜面は、前回作業で半分以上は草刈りを済ませましたが、刈り取った草の片付けと上部の草刈りが残ってます。
01_20230129100501

大きなナラ枯れの木があるので、落枝が散乱しており、中には地面に突き刺さった枝もあります。
03_20230129100601 02_20230129100601

枝を拾って集積場所に片付けます。大きな枝は運べる重さにチェーンソーで切断しました。
04_20230129100801

上部の草刈りは、トゲのある草と刈払機に絡まるツルとの戦いです。
05_20230129101001

まだ雪が残る斜面で草刈りと落枝の片付けを手分けして進めます。
06_20230129101101

雪の無いところに腰を下ろして休憩。
Kyukei

刈り取った草と落ち葉を熊手で掻き集め、シートで集積場所に運び終わる頃には雪の下の地面が見えるようになってきました。
07_20230129101401 08_20230129101401

以前に蜂が出たことがある場所に半ば埋もれていた枝も集積場所に集めることにしましたが、意外と大きくて重かったのでチェーンソーで切断しやっと片付け完了。
09_20230129102001 10_20230129102001

この日は結構きつい作業でしたが無事終了しました。

| | コメント (0)

2022/10/02

枯損木処理と草刈り 10月1日(2)

陽だまり広場から杉林を抜けた斜面で活動を行います。杉林に近い方は以前に作業をしたので、今回はツツジ山に近い区域で枯損木処理と草刈りを行います。

至るところに大きな落枝があるので、まずこれらを集積場所に運び、草刈りができるようにします。
 1_202210021456011_20221001205601

太い枝、長い枝はチェーンソーで切断し、運べるようにします。
 2_20221002145301 3_20221002145401 1_202210021505012_20221002151101

枝を抱えて斜面を何度も往復し片付けました。
4_20221002145801 5_20221002145801

暑いので数回の休憩で体力を回復。
Photo_20221002150901

予定した区域の草刈りと枯損木処理を終えることができました。
最後に陽だまり広場に上る階段の草刈りをしました。

草刈り前。階段が草で覆われていました。
1_20221002151701

草刈り後、熊手で草を掃除。だいぶ通りやすくなりました。
Photo_20221002151901

| | コメント (0)

どんぐり拾いの場所を確認 10月1日(1)

先週の土曜日は雨で活動ができなかったので、2週間ぶりの活動です。緑地の東部区域での久しぶりの作業になります。
倉庫から道具を持って住宅街に沿って陵東公園まで移動。東屋近くから緑地に入り、陽だまり広場から左に入った斜面の状態をまず確認しました。
この場所では、船田小学校1年生のドングリ拾いを昨年行いました。しばらく草刈りをしていないので、かなり草丈が高くなっており、今年もここでやるなら草刈りは必須です。
Photo_20221001203301

斜面を見ると、9月の台風の影響もありあちこちに落枝があります。ナラ枯れの被害が拡大したので、安全のため全枯れの木をかなり伐採しておいたのですが、まだ落枝の危険がある木が残っています。
また、伐採しなかった木の多くが今年ナラ枯れで全枯れ状態になっており、ドングリができている木はほとんどありません。
昨年実施した場所は、落枝の危険がある木が残っており、ドングリもほとんど期待できないことから、今年は別の区域で実施することにしようと思います。

今日はここでは草刈りをせず移動しました。

| | コメント (0)

2022/09/17

カエンタケ除去、落枝処理、実生保護 9月17日

今回はカタクリ保護区域横の階段を登り緑地西部区域で活動しました。
先週のサポータープログラム時にカエンタケが見つかったので、ナラ枯れの根本を確認し、カエンタケを除去したら、生えていた場所をバーナーで焼灼しましす。
作業をするナラ枯れ周辺の草刈りをします。
Bcc4e33aa6edcb648a32793e04bf6025ad765e90 Bd36a39b48cd876affb8b2c82d610cc1fe3293238648b8ea9bff5ab0d0bba4779f3c74d6db9403f2

カエンタケを除去。
690f3c09d8687df5a00979986c849f93b9f4f8438fc3ca53684c80fff54023ef8fb22b63a881354c

焼灼してカエンタケの菌を殺します。
Img_6116-2

今日は2本の木でカエンタケを除去しました。

続いて大きな落枝を処理します。先週はこのような落枝が多かったのでサポーターの作業を一部割愛しましたが、今日は時できなかった実生保護を行います。
落枝を持って運べる長さにチェーンソーで切断します。
7cc586e7384bfdff17ee72afbd1ff6a66cf474a8

集積場所に運びます。
A972bd6a0a93545998f7268a66119b4ee7d8a037

休憩。
C8dc204f9710c421431f202543664c6eccde9b12

コナラの実生を保護するため、囲いの周辺を刈払し、柵内は鎌で草刈りしてやります。
草刈り前は完全に草の勢いに実生が負けてます。
4a43edd70471714b5909ecdd3b7b83a9ce32fb0d 3e4e2576aec73056135a64bc728e745b22ab4286

作業後。
7efa25a25a6428885d3aaf2906c155f784fcab3a 1458faeb25728dff9d527ab8ef17a9958a7d9bfa

一年後には周囲の草より大きく育てくれると良いのですが、試行錯誤が続きます。

| | コメント (0)

2022/08/28

緑地保全(カエンタケ確認、実生保護など) 8月27日

八王子長房緑地の裾野広場からカタクリ山の範囲で、ナラ枯れの木の根本にカエンタケが発生していないか確認しました。
Kaentakekakunin1 Kaentakekakunin2 Kaentakekakunin3 Naragarekakuninn

雨が少なかったおかげか今回カエンタケはありませんでした。
続いて裾野広場の枯損木の処理をしました。
Touboku1_20220828080901 Toubokushori

暑いのでこまめに休憩し水分補給。
Kyuukei

側にあったツリバナの実は赤く色づいてました。
Tsuribana2 Tsuribana4

今回の作業の最後はコナラの実生を保護するための囲いの中と遊歩道の草刈り。
実生を保護するために囲ったのですが、他の草の方が勢いが良く、このままではコナラの実生が育ちません。
Hogomae1

鎌を使い丁寧に手刈りします。
Hogosagyou3 Hogosagyou1 Hogosagyou2  

これぐらい周囲を刈り込めば実生が育ってくれそうかな? 当分は試行錯誤です。
Hogo1 Hogo2

作業前は遊歩道がどこだか分からないほど草が茂っていました。
Tuuromae

刈払機で遊歩道の草刈りをして通りやすくなりました。
Tuuro1

この日予定していた作業を全て完了し、暑かったので早めに活動を終えました。

| | コメント (0)

2022/08/21

緑地巡回 8月20日

8月の1週、2週は猛暑とお盆で活動休止したため、3週間ぶりの活動です。
今年度のナラ枯れ新規被害木の本数をカウントしながら緑地を巡回し状況を確認します。

今年ナラ枯れになった木は葉っぱが茶色く枯れています。チリチリになった葉っぱがわずかに残っているのは昨年にナラ枯れとなった木、葉っぱが全くなく枯れて枝が落ち始めているのが一昨年の被害木なので、頭上を見上げ葉っぱの状態を確認しながら歩きます。
これが今年の被害木です。
Naragare2022

昨年の被害木にカシナガが飛び出すのを防ぐためシートを巻いてラッピングしましたが、実際に効果があったのか状態を確認しました。
カシナガが食い破って出たものか、小さな穴がところどころ開いてますが、昨年カシナガが入った時は木肌のいたるところに穴が開いていたので、比較するとある程度の抑止効果はあったようです。
Wrap1_20220821084801 Wrap2_20220821084801

久しぶりに緑地を歩くと倒木、落枝が多いのに驚きました。
Touboku1Rakushi

一番大きな倒木は、今年の春に「里山へGO!」の体験プログラムで樹木名の札をつけたエリアにありました。
Img_6074 Img_6078 Img_6079

太い幹が折れていますが、枯れて倒れた訳ではなく、枝には葉が残った状態です。枝先が遊歩道を塞いでしまっています。
Touboku2 Touboku3
フェンス内なので一般の方の通行に影響はないため、9月に除去作業を行うことにしました。

北部を除き緑地のナラ枯れ状況を確認することができました。
Patrol2 Patrol3 Patrol4Rest

2022年にナラ枯れになった木は49株でした。
一昨年から始まり、昨年はピークとなりトラップやラップなどの対策をしましたが、今年はその効果もあったのか、やっと峠を越したようです。

| | コメント (0)

2022/07/30

ナラ枯れ カエンタケ除去 7月30日

猛暑の中、5名が活動に参加。
先週に続いて猛毒キノコのカエンタケを見つけて除去するためナラ枯れの木の根本を確認する作業を行いました。
私たちが活動している長房緑地では、2020年からナラ枯れが発生しており、翌年にはその根本にカエンタケが発生しました。今年は、2021年にナラ枯れになった木の根本に多いと予想されます。

ナラ枯れの木は落枝が始まっているので、まずは落枝を片付けます。
写真の表情は楽しそうですが、暑くて大変でした。
16519314064487  

カシナガ飛散防止のラップがしてあるのは、昨年ナラ枯れになった木です。根本の草を刈って念入りに確認します。
Img_6058

念のために確認した2020年に全枯れになった木の根本に、予想に反してカエンタケを発見。
Img_6059

その後はナラ枯れになった年には拘らずしっかり確認を行うことにしましたが、この区域では他にカエンタケは見つかりませんでした。
Img_6061

別の区域に移動したところで、また2020年のナラ枯れの根本にカエンタケが見つかりました。
Img_6063 Img_6062

トングを使って除去。
Img_6066 Img_6064

この日の予定区域の確認を終えることができたので、熱中症防止のため早めに活動を終えました。

| | コメント (0)

2022/07/23

ナラ枯れ対策 7月23日

今日は暦で大暑。本当に暑い!!

暑さに負けずに活動しました。

緑地ではヤマユリが満開。自分の花の重さに耐えられず倒れている株が多く、かわいそうなので竹で支柱をつけましt。
16479228063841 16479226187940

コナラ、クヌギの実生が大きくなっているものは、周辺を草刈り。
16479226521330

カタクリ園はすっかり草が伸び、キツネノカミソリも咲き始めていました。
16479226703632

緑地に近い住民から「ナラ枯れとなった木が倒れて住宅に被害が出る恐れがあるので伐採してほしい」と、東京都に相談があったとのことで、実際の状況を多摩環境事務所に報告するための現地確認が今日の活動目的の一つです。。
対象の木は道路脇フェンス内の都有地にあり、道路を挟んで住宅が建ってます。
16479207301671 16479210276834

フェンス内で確認・作業をするためには、いったん尾根に上り、対象の木のところまで降りなければなりません。
尾根に登ったところで水分補給のため休憩。暑いです。

対象の木は、今年ナラ枯れになった木で、根本から分かれた2本の幹のうち1本の葉が全て枯れています。
(1本が全枯れの状態で、もう片方は今のところ葉は枯れていません)
16479217537919 16479214574905

根本には大量のフラスがあります。
16479217925747

枯れている枝はみんな道路側に伸びており、すぐに落ちそうな枝は今のところありませんが、来春には落枝が確実に始まると思われます。
それ以前にも台風等で落枝がある可能性もあり、道路上に落下すると大変危険です。
16479218137179

東京都にはできるだけ早く伐採するのが望ましいと報告するつもりです。

来春まで伐採されない場合も考慮し、私たちが実施できる対策として、カシナガが飛び出すのを抑制するためのラッピングを行いました。
16479222167511 16479222503593
16479222683871

16479234111159

ひと仕事終えて休憩。熱中症にならないよう、こまめな水分補給が必要です。
16479291324686

もう一つの活動目標は、ナラ枯れの木の根本に生えるカエンタケの除去。
今回は無理をせずに、カタクリ園から上がった区域の対象木を確認しました。
まずは目的の木に行くための通路の草刈りをします。トゲのある草とツル植物が茂っており大変でした。
16479230260209

続いてナラ枯れの木の根本周辺を草刈り。
16479230520547 16479231882632 16479232168295

根本をしっかり確認します。
16479230696421 16479232327380

今回は1本の木の根本にカエンタケが生えていたので、除去しました。
16479230851235

カエンタケは素手で触ると激しい炎症を起こし、誤って食べると命に関わることもあり大変危険です。
見つけても触ったりしないようにご注意ください。

 

| | コメント (0)

2022/07/11

ナラ枯れ伐採、ヤマユリ保護など 7月9日

先週に続き、遊歩道沿いのナラ枯れの伐採を行います。
伐採する木をコントロールするためにロープをかけるための新兵器?を試しました。
まず、細いロープに付けたボールを投げて、枝に引っ掛けます。
16399734473541

ボールを捕まえ、太いロープを結んでから引っ張れば、太いロープを幹に巻きつけて引っ張ることができるようになりました。
16399735301666

無事に倒した後は、枝を払って玉切りにします。
16399736037612 16399736557268

ちょっと一休み。
16399735674382

太い幹は遊歩道沿いに並べました。
1639973686593416399736975894

昨年カシナガが入ったのでラッピングした木には、カシナガが出た形跡がありました。
多少でも飛散が抑えられていると良いのですが・・・
16399736030569

コナラの実生を保護しているエリアの草刈りも行いました。
16399735586620

ヤマユリが咲き始めました。
16399736588427

遊歩道沿いに蕾の重さで倒れているヤマユリが数本ありました。
16399736818921

ササで支柱を作りました。
1639973754904316399737351413

作業終了。お疲れ様!
16399737377671

| | コメント (0)

より以前の記事一覧