自然

2022/09/03

緑地保全(倒木処理と草刈り) 9月2日 

今回は、保全地域サポーターに保全作業体験をしてもらうための準備を行いました。

サポーターには、馬頭観音からフェンス内に入ったところの倒木の処理、ナラ枯れの木のラップ巻きをしてもらいます。
対象の木の周辺の落枝片付け、草刈り、作業の邪魔になる枝の処理を行い当日の体験作業がすぐに行えるようにしました。

まずは落枝を片付け草刈りができるようにします。
Rakushi1

草刈りしながら対象の木にたどり着くのも大変でした。
Kusakari2 Kusakari1

倒木の枝を切り取り、周辺を片付けます。
Toubku1Sagyou2_20220903140101Sagyou3_20220903140101

片付けと草刈りを並行して行なっていきます。
Sagyou_20220903134801

ちょっと休憩。
Kyuukei_20220903135401

近くのハナイカダの実は黒く熟してました。
Hanaikada_20220903135501

草刈りを進めますが竹林に向かう道がすっかり草に覆われています。
Kuskarimae

刈払機2台で道の草刈りをしました。
Kusakari3

ヤブランが咲いてます。
Yaburan_20220903135801

ミミガタテンナンショウの真っ赤な実が目立ちます。
Mimigata

落枝が散乱している場所があったので、集積場所に片付けました。
Shori2 Shori3

馬頭観音から竹林までの道の草刈りを終え、サポーターの受け入れ準備が整いました。
Kusakariafter Kusakariafter2  

| | コメント (0)

2022/07/08

緑地の植物(7月8日)

緑地には夏の植物が咲いてます。

オオバノトンボソウ。
Img_6006

不思議な形です。
Img_6011 Img_6007 

ヤマユリはまだ数株しか咲いてませんが、これから一斉に咲きそうです。
Img_6023

オカトラノオの群生もあちこちにあります。
Img_6027

| | コメント (0)

2022/06/18

緑地保全(枯損木処理 遊歩道整備)

今日は遊歩道整備と先週作業した斜面の残りの枯損木処理などいろいろな作業を行いました。

陵東公園から陽だまり広場に登る遊歩道は、両側の草が茂り、斜面が急なところがあり、手入れが必要でした。
草刈りをしたうえで、伐採した枯損木を使って階段を作り、登り下りが安全にできるようにしました。
16281257240661 16281256915219 16281258870231

危険な枯損木処理はとりあえず伐採し、来週以降にきちんと整理する予定です。
16281258128888 16281257712071 16281259475614 16281268486790

今日は非常に蒸し暑く、ちょっと作業をすると汗びっしょりになるので、しっかり休憩します。
16281258571816

休憩中に目の前にカブトムシが飛んできました。
Img_5984

ナラ枯れ被害拡大抑制のためにラッピングした木では、ラッピングをしたところより上の部分からカシナガが飛び出したと思われるフラスがあるのを見つけました。
16281259678907

コナラの実生の保護エリアを点検のうえ、設置場所の見直しと草刈りも行いました。
16281259261689 16281268049218

最後のひと仕事。陽だまり広場で枯れたヒノキを伐採し処理しました。
16281268699888

| | コメント (0)

2022/04/25

緑地の花と自然 4月25日

八王子長房緑地保全地域の花が一斉に咲き始めました。
キンランの群生。
Kinranngunsei Kinran Kinran02_20220425143601

この株は今が見頃です。
Kinran01_20220425143601

エビネたちも咲き始めました。
一番元気なエビネ。
Ebine03_20220425143901

白いエビネ。
Ebine011 Ebine012

ピンクのエビネ。
Ebine021 Ebine022

派手さはないけど可愛らしいチゴユリとホウチャクソウ。
Chigoyuri_20220425144501 Houchakusou_20220425144501

名前が高貴なフタリシズカとジュウニヒトエ。
Futarisizuka_20220425144801 Junihitoe

陵東公園の池の木にはモリアオガエルの卵がつきました。昨年、池の水を抜いて掃除するのをGW前後から冬場に変更するよう公園の指定管理者に要請し、先日池の水位も上げてもらったので今年は無事育ってくれると思います。
Moriaogaeru

| | コメント (0)

2022/04/23

八王子長房緑地の自然

八王子長房緑地保全地域では、東京都の自然体験プログラム「里山へGO!」を4月16日に行いました。
1週間後の今日、里山へGO!の開催時にはまだ蕾だったエビネが咲き始めていました。
Img_5814

もうすぐ満開の株もありました。
Img_5811 Img_5812

イチリンソウとミミガタテンナンショウ。
Img_5817

イチリンソウの向こうにはニリンソウの群生が満開。
Img_5819

イチリンソウの群生のある斜面には里山へGO!で参加者が付けたウグイスカグラの樹木札。
Img_5823 Img_5822

こちらはツリバナと樹木札。
Img_5826 Img_5827

あと一種類の樹木札を付けていただいたハナイカダも実が大きくなるこれから楽しみです。

| | コメント (0)

緑地保全(落枝整理、竹伐採)4月23日

八王子長房緑地保全地域の裾野広場区域では、3月に東京都によるナラ枯れ被害木の伐採と搬出が行われました。
太い幹と枝はほとんど搬出されていましたが、区域のあちこちに落枝が残っていたので、今日はこれを整理しました。
15965371103784 15965371447110

満開のヤマツツジの横での作業でした。
15965371611554

斜面に劣化したビニールが埋まっているのを見つけ、できるだけ撤去。
15965371782704

続いて竹林を整備することになりました。伐採対象と整理方法を決めて作業にかかります。
15965371976412 15965377816210

枯れて茶色くなっている竹を伐採し整理しました。
15965377299719 15965377010287  

昨年はタケノコの数が少なかった上に盗掘被害もあり、竹がまばらになってしまった場所がありました。
幸い今年はタケノコが順調に育ってます。
15965377670792
竹が混み過ぎず、まばら過ぎず、ほど良い間隔になるように残すものを決めました。
 15965377515615

| | コメント (0)

2022/04/16

自然体験プログラム「里山へGO!」を開催 4月16日

東京都自然体験プログラム「里山へGO!」を八王子長房緑地で開催しました。今週後半は雨が続き、今日も朝早くはまだ降っていたので心配しましたが、無事に開催できて本当に良かったです。

もみじ公園の開会式では東京都の保全地域についての説明がありました。
15926132422710 15926132824255

その後、2班に分かれて自然観察に出発。都会ではなかなか出会うことができない植物をいろいろ見ていただきました。
竹林では竹の除伐やタケノコ盗掘防止の話をしましたが、タケノコを実際に見つけてお子さんも大喜びでした。
15926132999130

休憩後は、植物探し・名前当てゲームをしました。
出題者が指定した植物を探して、その植物と一緒の写真を撮ったら、スタッフに写真を見せて植物名を正しく言えたら正解というゲームです。
15926133185272
第1弾は「ミミガタテンナンショウ」、これはすぐ見つかるのですが名前が言いにくい。それでも小学校1年生のお子さんも大きな声で間違いなく言えました。素晴らしい!!
好評だったので第2弾を実施。「ミヤマナルコユリ」、今度は見つけるのが一気に難しくなりました。花が未だ咲いておらず蕾だったので、よく似たナルコユリやアマドコロでもOKとしましたが、皆さん真剣に探してくれました。

自然観察の続きでは、またまた珍しい草花を見ていただきました。
15926133352126
15926137028523 15926133513549

最後は、樹木に名札を付けていただきました。
名札付け対象に選んだ樹木は「ハナイカダ」、「ウグイスカグラ」「ツリバナ」。
写真と実物で説明して、同じ種類を探して札をつけていただくことにしましたが、皆さん細かい特徴までしっかりと観察して名札をつけていました。

今回の「里山へGO!」は、残念ながら締切後のキャンセルが多かったようで15名の方の参加でしたが、逆にゆっくりとご案内することができたのは良かったかもしれません。いろいろ準備したのが報われた楽しいイベントでした。
15926133589341

| | コメント (0)

2021/08/22

ナラ枯れ調査 8月21日

今回もナラ枯れ被害状況の確認を行いました。
前回(8月7日)は、緑地の東南部区域の確認を行い、昨年8月の約6倍の本数に被害が拡大していました。
今回は、緑地の残りの区域(西北部)の確認ですが、前回よりも範囲が広く、昨年の本数もずっと多かったため心配です。
Photo_20210822131101

昨年被害にあった木にはナンバーと状況がわかるタグをつけてあるので、状況が今年変化したかを確認します。 タグがついていない木の被害は、一本ずつ地図に確認地点を落とし込んでいきます。
東京都の緑地で被害が広がっていますが、このような詳細な確認作業は大変な労力が必要です。私たちもいつまで同じレベルの活動ができるか…

昨年被害にあった木は、数年で完全に枯れ倒れると予測され、本来は被害拡大防止のために伐採して緑地区域外に搬出する必要があります。
そうは言っても、東京都全体の被害本数があまりに多いため、八王子長房緑地保全地域ついては東京都の伐採対応は未着手の状態です。
しかし、今回の活動で、昨年ナラ枯れとなった木が途中で折れ、枝が落ちる事例が多数確認されました。
1_20210822131501
Photo_20210822134101Photo_20210822134103
遊歩道の上に太い枝が落下していましたが、すぐ横にタグを付けた木があり、見上げると枝が折れているのがわかりました。
Photo_20210822134102

先週まで雨が続いて緑地を歩けていませんでしたが、こんなに被害が出ていたとは!!!
Photo_20210822134803 Photo_20210822134802 Photo_20210822134805
今回もナラ枯れの木の根元にカエンタケが見つかりました。ご注意ください。
Photo_20210822135101 Photo_20210822135102

西北部の確認を今回で終わらせようと、暑い中がんばりました。
Photo_20210822135501
やっと予定区域の活動が終わりました。
Photo_20210822135502

今回の確認結果は現在まとめ中です。

| | コメント (0)

2021/08/09

ナラ枯れ調査 8月7日

緑地を住宅地から見るとまるで紅葉したように木が茶色くなっている部分があります。
Img_53731Img_53732Img_53733

これが今年ナラ枯れになり木の葉っぱが枯れたものです。
昨年被害にあった木から飛散したカシナガが今年は広い範囲に被害を広げているようです。
そこで8月第1土曜日の7日はナラ枯れの状況確認を行いました。

昨年は、緑地の西北区域の尾根筋の被害が多く、東南区域は比較的少なかったので、東南にある陵東公園から確認を開始しました。
上の一番目の写真の左の部分、公園入口横の緑地でいきなり新たな被害が数本確認されました。
緑地に入って昨年の最初の被害木に行くまでに、何本も新しい被害があり、その後も次々と被害にあった木を確認できました。

結果的に東南区域だけで昨年の8月時点の被害の7倍、121本の木が被害にあっているのを確認しました。
一本ずつ確認していったのですが、あまりに本数が多く今回は東南区域の確認しか出来ませんでした。
西北区域はさらに本数が多いようなので、あと2回確認作業日が必要になりそうです。

| | コメント (0)

2021/07/31

緑地の植物 7月31日

緑地のあちこちにキツネノカミソリの花が目立ちます。希少種に位置付けられる植物ですが、ここの緑地ではどんどん生息場所が広がっています。
Img_5357
Img_5367 Img_5366

こんなキノコを見つけました。ヒメツチグリかと思います。
14488630629030
Img_5359

ヤブカンゾウの鮮やかな色の花も目立ちます。
Img_5372 Img_5371

ヤマホトトギスの花も咲き始めました。
Img_5365 Img_5363
Img_5362 Img_5361

| | コメント (0)

より以前の記事一覧